単身パックなら大幅なコストダウンに成功|激安を叶える引越し

単身パックが安い

箱を作る人

一人暮らしはパックがお得

2人暮らしや家族の引越しと比べて、一人暮らしの場合は断然荷物は少ないです。そのため通常の引越しよりも単身パックにした方がお得になることが多いのです。パックでの荷物運送は、大手業者に限らず、中堅業者など多くの業者で取り扱いをしています。どんなに近距離の引っ越しであっても普通の引っ越しの場合は、3万円程度かかってしまうのですが、それを単身パックにすると探せば1万円程度の激安の業者もありますので、単身の方にはおすすめなのです。単身パックは確かに料金が激安で費用を抑えることができるのですが、専用のボックスに収まるだけの荷物の量の方が対象となります。一人暮らしといっても荷物の量があまりも多いとパックではおさまりきらないことがあります。

単身パックの選び方

単身パックが普通に引越しをするよりも激安になることは分かった、でもどの業者の単身パックを利用したら一番激安になるのかとなります。1人暮らしで荷物の量が少ない方は単身パックがおすすめなのですが、業者をどこにしようか決められない方は、見積りを複数の業者に依頼することです。引越し業者間の料金を簡単に比較できるので、安い業者が分かります。さらに安くしたい方は、作業日を平日にしてもらうことです。土日祝と比べると空いているので安いです。また、単身パックで運んでもらうには専用ボックスに収まる量でなければならないので、それを超えると普通の引っ越しとなり料金が高くなるので、できるだけ荷物は処分するなどして減らしておくことです。

安く安全に利用するには

女性

同一市内の短距離引越しは一番安く済みます。尼崎市内なら赤帽利用で2万円が相場です。荷物の量が少ないならば、トラックをレンタルして自力で引越しをすることも可能です。自力ならレンタル料とガソリン代だけで引越せます。

Read

荷物の整理は計画的に

家族

家族で引越しをする場合、事前に用意をした方が直前に焦らずに済みます。近場の場合は、入居することが可能であれば2ヶ月前ぐらいから少しずつ荷物を纏めておき、運んでおくべきです。もし距離が少し遠いところの場合は、1往復にかかる費用と時間を計算して無駄がなければ運び込みましょう。

Read

見積もりと業者の特徴

ウーマン

引越し費用はどこの業者を利用するかによって違います。必ず沢山の業者から見積もりをもらって、比較して決めることが大事です。一括見積もりサイトならいつでも見積もりを依頼できて、引越しに役立つ豆知識が身につきます。

Read